バランス調整は計画的に、可能ならご予約を!

興味本位のタンポの取り出しに注意!!


当方が全タンポ交換したフルートが対象です。

フルートのバランス調整は車の車検と同じで、タンポの劣化やメカの故障を未然に防ぎ鳴りの

回復を目的とします。早めの調整により費用を低く抑えることがことができます。

価格は、調整後2年未満の場合です。それ以降はタンポ調製で対応致します。

トラッドタンポ(パッド)の場合、タンポ装着から10年経過したらタンポ交換をお勧めいたします。

興味本位のタンポの取り出しに注意!!

◆◆キイカップからタンポを取り出した形跡のあるフルートは、

バランス調製には応じられません。


(以下参照)

その理由 :

タンポの出し入れで0.01〜0.03oの調整上の誤差(鳴りの劣化)が生じるから。

→ → タンポを正確に元の場所に戻すことはできません。

→ → 調製紙片が動き、ずれてしまうことがある。

→ → リングキイの場合は、タンポの押さえ金具の戻し具合で鳴らなくなることがある。

タンポの出し入れで、調製の成果がクリアされてしまう。

押さえ金具を入れる方向、押し具合は、調製した職人にしか分からない。




到着報告とメールに関するお願い


高額なフルート扱っておりますので、

修理後は「到着しました」、とのご連絡をお願いしたいと思います。


メールはカルテです。中身を削除しないでください。

以前の情報を残したまま送返信してください。


戻る