音色も、見栄えも、美しく、輝かしく!

管体がゴールド、または、ピンクゴールドキイメカニズムがシルバーのフルートは何と美しいのでしょう。

金メッキはタンポ調整技術があってはじめて価値が伴いますので、どの工房に出すかはとても重要な要素です。

タンポ交換を考えている方に!

当方の商標登録済みの新素材タンポと金メッキの組合せをお勧めします。

いつも美しく、少しの息で倍音豊かな音色を体験できます。価格について。 調整修理価格表

輝きは新品のように、音色は新品以上に!

◆中古フルートの場合、メッキ後に新品と同一になるわけではありませんが、管内外、キイ表裏をメッキで覆うので十分喜んでいただけるレベルになると思います。(写真参照)

◆長年使用した洋銀フルートは手脂による表面劣化の影響がメッキ後に残る場合があります。

◆メッキの浮きやぼつぼつのあるフルートはメッキに対応しておりません。

メッキQ&A
接続部はマスキングしてメッキします。
ピンクゴールドメッキ−管の内外をメッキで覆うので調整後の音色に期待できます!
発送直前までマスキングします。金メッキ
気温,湿度に影響されない新素材タンポ装着−良い音をずっと維持できるのが特長!
メッキの状態を確認できるようアルトフルート並に拡大してみました。
女性に大人気のピンクゴールドメッキで音色はブリラントに!