磨きが必要な理由?

・トーンホールやキイの側面が黒ずんでいると
トーンホールとタンポの接点が、隙間があるため暗いのか、銀メッキの黒ずみで暗いのかの判別が難しくなります。

・これは、高精度の調整の障害になります。

・管体の中が汚れていたり、洋銀・クロムメッキなどの場合も同様に、管の中に入れたライトが吸収されて修理に必要な明るさを確保できなくなります。

・ですから、キイトーンホールの周辺も、管体の内側も磨いて綺麗にする必要があります。